大塚屋ネットショップの生地のお祭り「謎布祭(なぞぬのさい)」”中編”終了!”後編”に続く!!

ぬのにちは♪

大塚屋ネットショップです。

「謎布祭(なぞぬのさい)」の中編が販売終了をいたしましたので、今回のブログでは「中編」のまとめと、「中編」にこめられた「新たなる謎」についてお話をしたいと思います。

※「謎布祭(なぞぬのさい)」の内容につきましては、これまでのブログをご覧ください。

「中編」につきましてはおかげさまで「前編」を超えるご反響をいただきました。

そして、皆さまのInstagramやTwitterを拝見していますと、たくさんのお喜びいただけたお声があり、時にはご期待におこたえできなかったこともあったり・・・。

そして色々なご意見が飛び交う中、度々出てくるキーワード。

それは・・・

「車柄」っ・・・!!!

「えっ、車柄って何?」と思われる皆さまへの補足説明となりますが、謎布祭用にご用意いたしましたコットンプリント10,000メーター分の中に、一定量「自動車の柄」のプリント生地が含まれています。謎布祭用にご用意しました生地が女性向け・女の子向けのデザインが大半を占めていましたので、「男の子向けの柄」も入れたいと思い「車柄」を入れたのですが、その結果・・・

「車柄」がある意味、トランプでいうところのジョーカー的存在に・・・!

(グスンッ・・・!)

いえ、ジョーカーという表現は、誤解を招いてしまいますね。

正しく言うと、「男の子のいらっしゃるご家庭には喜ばれ、そうでない場合には悲しまれてしまう」と言うべきですね!

なので、逆にご意見の中には「車柄が入っていなくて残念!」というパターンもありました。

そして、倉庫内をふと見ると、「後編」のために用意してある一定量の「車柄」が・・・!

歓迎される場合と、敬遠される場合が極端に分かれる「車柄」。(グスン!)

まるで、古代エジプトでモーゼが割った海のように、はっきりと意見が分かれる「車柄」。(グスングスン!)

と、いうことは「後編」実施時には「車柄」についてのご意見が、これまで同様飛び交うことが容易に想像できます。(ウワァアア~ン!)

さまざまな布地を1mごとに裁断しながら、「車柄・・・車柄・・・車柄・・・」と「車柄」について考え続ける日々を過ごしました。

そして、最終的に導き出した結論が・・・

「車柄」は、やっぱり後編でも時々入ります。

(どうか皆さま「車柄」もふくめて、「謎布祭」を愛してくださいっ・・・!)

この「車柄」は「オーソドックスで使いやすい車柄を作りたい」という想いを込めた布地なので、やはり「謎布祭」にも登場させたいのです。

大塚屋ネットショップのワガママを、どうかお許しくださいませ・・・!

さて、それでは本題の「中編」に込められた「新たなる謎」についてお話をいたしましょう。

「中編」開始時の大塚屋ネットショップブログで、このように明言をしていました。

「中編」ならではの『ある共通する「謎」』も新たに盛り込んでいます。

「車柄トーク」が想定以上に長くなってしまいましたので、こちらの謎についてはシンプルに述べたいと思います。

ある共通する「謎」とは・・・

『「はいから横丁」が高確率で入っている』

という『謎』でございました!!!

(はいから横丁の商品ページはこちらです)

しかも、中編に同梱した「はいから横丁」は、そのほとんどが「すでに大塚屋ネットショップで掲載を終了したレアな柄」というこだわりを込めていました。

ちなみに、「後編」でも、「前編・中編」にはなかった新しい「謎要素」を盛り込む予定で進めています♪

「中編」をお求めくださったお客さまにつきましても、「後編」で再びお受付させていただきますので、引き続き「謎布祭(なぞぬのさい)・後編」の開始をお楽しみにお待ちくださいませ♪(「後編」でもお一人様1回限りとなります)

謎布祭(なぞぬのさい)

(2019年8月頃に後編を実施予定です)

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村ランキング
ポチッとして頂けましたらうれしいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布・生地店へ