大塚屋、イタリアへ行く。「ジャカード(ジャガード)編」(第1回/全3回)

ぬのにちは♪

大塚屋でございます。

先日のブログで、大塚屋スタッフで「イタリアに仕入れに行ってきました」という内容をお伝えいたしました。

ぬのにちは♪ 大塚屋でございます。 さて、本日のブログの舞台は・・・ \ こちらです / え…

その続報といたしまして、入荷予定の商品の一部を先行公開させていただきます。

\ 車道本店 特選服地コーナー /

仕入れ商品は多岐にわたるため、「ジャカード(ジャガード)編」「ツイード・ウール・刺しゅうレース編」「服地プリント編」の3回に分けてお伝えいたします

なお、イタリア仕入れ商品につきましては2024年3月中旬頃から入荷が始まりますが、それぞれ数量が限られていること、店舗ごとにランダムで入荷すること、入荷時期も商品によってさまざまなこと、場合によっては入荷できなかったケースが発生することなどを踏まえまして、個別商品のお問い合わせについてはご返答いたしかねますことをご承知おきくださいませ。

それでは、第1回「ジャカード(ジャガード)編」をご覧ください。

ジャカード(ジャガード)編

「ジャガード生地」とはシンプルに表現いたしますと、「織りや編みによって立体的に柄を表現している生地」でございます。一般的には「ジャード」と言われていますが、より正確には「ジャード(Jacquard)」と表現します。

糸の組み合わせによって生み出される表現はまさに無限大で、まるで芸術作品を眺めているような気持ちになれるのがジャカード生地の魅力とも言えます。

これより、今回、現地で仕入れをしながら撮影をいたしました生地をご覧くださいませ。

大塚屋の「特選服地コーナー」のフロアは以下の通りです。

アクセス方法や営業日・休業日などにつきましては、以下の店舗名をタップしていただきご確認くださいませ。

大塚屋車道本店2階

大塚屋江坂店3階

大塚屋岐阜店2階