大塚屋オリジナルカラー生産中!リバティプリント・タナローン「ジェニーズ・リボンズ(Jenny’s Ribbons)」(3636294)

ぬのにちは♪

大塚屋ネットショップでございます。

今回のブログは、先日の「ウィルトシャーオリジナルカラー計画」に続く、もうひとつのオリジナルカラー計画についてです♪

ぬのにちは♪ 大塚屋ネットショップでございます。 今回のブログは、こちらの「リバティジャパン」さんに訪れた際のブログの続…

2006年に登場し、たちまち大人気となりました、リボン柄がモチーフの「ジェニーズ・リボンズ(Jenny’s Ribbons)」

この「ジェニーズ・リボンズ」を、オリジナルカラー計画に加えました。

選んだ理由としては、主に2点が挙げられます。

2020年現在の「エターナルコレクション」にこの柄は入っていないため、ぜひ大塚屋のリバティ売場のラインナップにこの柄を加えたかったこと

そして、ジェニーズ・リボンズの魅力を最大限に引き出せるカラーに挑戦してみたかったことです。

それではこれより、「大塚屋のジェニーズ・リボンズ」が上の写真の3色に決まったストーリーを語りたいと思います。

1色目「サックス&ラベンダー」

そもそも、今回の「ジェニーズ・リボンズオリジナルカラー計画」は、最初から「多くとも3色までにしよう」ということが決まっていました。

そこで大きく意見が分かれたのが、「サックス派」「ラベンダー派」でございます。どちらも爽やかなイメージがある魅力的なカラーですが、そうはいっても3色の中に「サックス系」と「ラベンダー系」がどちらもあったら、少々カラーラインナップに偏りが生じてしまいます。爽やかで透明感のある「サックス」か、爽やかで気品のある「ラベンダー」か。どちらも捨てがたく、答えが出るとも思えません。

ところが、その解決策となったのが、とある発想でございました。

「じゃあ、一緒にいれたら、いいんじゃない?」

――なんと、一緒に!

「サックス」と「ラベンダー」を一緒に!

そうして「リバティ・ジャパン」さんに図案を起こしていただき、「可愛くも爽やかなイメージの、サックス&ラベンダー」が誕生することとなったのです。

2色目「ミント&ピンク」

1色目が「サックス&ラベンダー」に決まり、2色目は「1色目はクールなカラーに決まったから、2色目は優しい雰囲気の色にしたいね」という話の流れになりました。

安らぎを感じるカラーといえば・・・と考えたときに、頭の中に真っ先に浮かんできたのが「ミントグリーン」でございました。

ミント系といえば、大塚屋ネットショップの中でも、無地・プリント問わず人気上昇中のカラーです。

ただし、グリーン系の色ばかりで統一してしまっては「ジェニーズ・リボンズ」の魅力の「賑やかな楽しさ」が損なわれてしまいます。そうならないために「リバティ・ジャパン」さんがセレクトしてくださったのが「差し色にピンク、そしてちょっぴり水色」です。

こうして、「穏やかな安らぎを感じる、ミント&ピンク」の配色図案ができあがりました。

3色目「ピンク&ピンク」

3色目は、「ピンク&ピンク」でございます。

えっ、『「ピンク&ピンク」なら、結局だたの「ピンク」では?』ですって?!

――いいえ、それは誤解でございます。

むしろ、正確には「ピンク&ピンク&ピンク&ピンク&ピンク」です。

「ピンクピンクピンクピンクピンク」だなんて、まるでピンクという文字がゲシュタルト崩壊してしまいそうな勢いですが、これにはきちんとした理由があります。

そもそも、「ジェニーズ・リボンズ」はリバティプリントの中でも、「明るく可愛い系」のジャンルとして分類されます。

大塚屋ネットショップでもこれまで「明るく可愛い系」のコットンプリントを数々掲載してきましたが、やはりほとんどの柄で「ピンク」は他のカラーに比べて人気の傾向にあります。

そこで、今回「ジェニーズ・リボンズオリジナルカラー計画」の1色になんとしても加えたかったのが、「ピンクをストレートにこだわったカラー」でございます。

あえて配色を「ピンク系」にしぼった上で前述の通り「賑やかな楽しさ」を演出する、そんな「ジェニーズ・リボンズ」を創りたかったのです。

そんなわけで、3色目には以下のピンクを使用しました。

・淡いピンク

・ラベンダーっぽいピンク

・落ち着いたトーンの濃いピンク

・可愛らしく柔らかなピンク

・元気なイメージの彩度の高いピンク

実に、5種類ものピンク色を組み合わせているのです。

こうして、「ベスト・オブ・ピンクを追求した、ピンク&ピンク」の生産が始まることとなりました♡

――以上が「ジェニーズ・リボンズオリジナルカラー計画」の誕生秘話でございます。

ちなみに、3色ともにうっすらとアイボリーのような地色をつけることで、配色を自然に馴染ませています。今回の写真は小さな「マス見本(本生産前の試織布)」を用いて撮影をしているため、本生産後の実物はもっともっと素敵な仕上がりになると思います♡

完成は、「プールパーティ」や「ウィルトシャー」と同様の2月末頃の予定です。

(変更となる場合もございます)

――そしてさらにっ・・・!!

もうひとつだけ!!

「大塚屋オリジナルカラー」を企画中の柄がございます・・・!!!

そのリバティープリントのテーマはズバリ、

「お洋服づくりのための、リバティプリント・タナローン」!!!

続報をお楽しみにお待ちくださいませ♡

大塚屋ネットショップ・リバティプリントコーナー

(ジェニーズ・リボンズは入荷次第、こちらのコーナーに掲載予定です)